So-net無料ブログ作成
検索選択

衝撃の 漢方薬局体験記 ラスト [不妊治療]

もう一週間経ってしまった!
もう今年も終わるねぇ~!急いで続きを書かなくちゃ!


漢方薬局で、いろいろと話を聞いてもらい、自分の中でフツフツと抱えていた
不安が先生の言葉に納得し、取り除かれていった。

そして、
先生「お値段のお話をしなくちゃ。ずっと継続していくものだし、保険がきかないものだから。」

Ah*Yeaさんのブログやらほかの皆さんのブログでなんとなくのお値段事情を見ていたから、
「まぁ~、1~2万ぐらいだろうなぁ」 という予想はしていたんです。


で。

これから体作りをしていくにあたって服用していくものは、

漢方 (アタシは2種類だったと思う。) + 栄養素 (3種類)。

お値段は・・・・・・











漢方  1日840円 × 30日  = 25200円

栄養素  某オイスターの錠剤  28日分 = 12600円          
      電解カルシウム(液体)  30日分 = 7980円
      レバーエキス (アミノ酸)  30日分 = 3150円

1ヶ月 合計  48,930円!!!!



   ぎゃお~~~~~~!!!! マヂカヨォ~~~~!!!!


  


  今、 おいおいラナ、 だまされてるんじゃないかよぉ???
               ぼったくられてるんじゃないかよぉ?????    と思いましたね?



うんうん。 アタシも、思った。
でも今までこの薬局でお世話になってベビを授かった人の治療暦の数々を見せてもらって、
理解した。



みんな、 人工授精 ・ 体外受精を  十数回も実施して
ヘトヘトになった人たちがたどり着いてる・・・・


つまり、お金も時間も体力も根気も、とことん使ってきた人たちがたどり着いているので、
1ヶ月5万の体力づくりでベビが授かるなら 何でもやります 的な人たちだと。
そりゃ、年間60万は高くないわけだ。



その人たちが実際に服用した漢方+栄養素の効果も教えてくれた。


約1年間に80人ぐらいの人が初診で来ていて、
そのうちの60%ぐらいが1年以内に妊娠していて。
さらに15%ぐらいの人が1年以上かかって妊娠していて。
のこる25%ぐらいの人は、残念ながら授かっていないそう。


正直、5万円に怖気づいて、 あとから経済的に厳しくなって減らしてもいい? とか、
いろいろ質問して、

まずは、全部やってみるか!

と全セットで処方してもらうことにしました。    よっ!男らしぃ~!


だって、ベビが欲しくて仕事辞めて、早2年。
再来年の年賀状に「今年はファミリーが増える予定です」 って 
        書きたい書きたい書きたい書きたい!!

金銭的なものより、精神的なものが不妊治療の最大のつらさであり、
年60万は、私が稼げばいいんだもの。



そんなわけで、 お高い漢方+栄養素 12月5日から 服用開始してます!!

その後の体調変化は また今度~。

漢方薬局体験記2 [不妊治療]

漢方薬局での続きのお話~。


就寝時間の遅さをまず改善!と指摘されたアタシ。

次にこれまでの治療経過やライフスタイル妊娠既往歴や投薬履歴も詳細にお伝えする。
今回、クロミッドでの誘発だったけれど、経血量が少なくなってきているから
次回からは注射での誘発になるだろう という話まで。
先生は優しく、真剣にお話を聞いてくれる。

病院以外で、こんなにきちんと不妊治療を理解して聞いてくれる人はこれまでいなかったなぁ。
ちょっとそういう点でも、安心するしこれからお世話になるにあたって心強い。


アタシの中で、ずっと引っかかっていたこと。
それは
   どんどん 薬の効きが悪くなってきている  ということ。
2年前のPCOS発覚時には クロミッド1錠で排卵し、妊娠した。
でも今は、クロミッド2錠+FSHの注射 でやっと排卵。
この2年間でどんどん 薬が増えてきている。


その点は先生から言われた。 「どんどん薬が増えてるよね。」と。
そうなんです!すごく、気になってたんです!!

「そうでしょうね。あなたは薬漬けの状態よ。 
体が、『自分で出さなくてもいいんだ』と思ってどんどんホルモンを作らなくなってる。
だから悪循環のスパイラル

一度、治療はしっかりお休みして、体作りから始めましょう。」



 すごく、納得がいった。


いつも、気になっていたの。
ベビが欲しい。
でも、1回妊娠すればいいわけじゃない。
できれば一人産んで、もう一人産みたい。
そして、病院にいかなくても問題ない体になりたい。

でも、どんどん薬が効かなくなってる。

無事子供を産めたとして、 私の体はその後どうなるんだろう って。 

今30歳で。私の40代のホルモン状態は、どのようにコントロールしていくんだろうって。


だから、すごく、先生の説明がしっくり来た。



「でね。 肝心な、お薬のお値段のお話です。
ずっと続けていかなくちゃいけないから、お値段も知った上で どうするか考えてね。」

と先生はお値段の案内をしてくれました。




続く~。

漢方薬局体験記1 [不妊治療]

師走!すること多いねぇ~!
まだ年賀状も出来上がってないよぉ~。
やっと昨日お歳暮出しに行ったよぉ~。
クリスマスカードもまだ半分しか出せてないよぉ~。

ですが。いい加減先日の漢方薬局でのお話を書かなくては。


12/4 母のお友達のお嬢さんがお世話になってベビを授かったという漢方薬局へ行ってきました。
母と一緒に行く予定が、母と同居しているお祖母ちゃんの体調が悪くなり、一人で行ってね と。

しかも、今わが両親が住んでるのは 岡山
そう。大阪から岡山の漢方薬局へ行ったのです! 

だって、母が
「交通費も出してあげるから! 漢方代も出してあげるから!とりあえず軽い気持ちでおいでよ!」
っていうからさー。
なのに突然の一人旅。 ヒュー[台風]

ま、母がついてたところで特に変わりはないのですが・・・。


                       [新幹線]

新幹線に乗って、漢方薬局へ向かいました。 (とはいっても大阪~岡山間は50分程度)

アタシは漢方の世界は無知なので、ちょっと面白かった。
最初に、体質を調べる?とかで、こめかみ・両手・両足 のいろんな箇所に電流をポチポチと通し、
体脂肪を調べるレベルの電流かと思われる。)
体質がパソコン上にグラフ化される。


     ストレスが たまってる。        というのが 一番印象的。

そうでしょうねぇ~。だって子供欲しくて仕事も辞めたのに、ちっとも出来ないんだわよぉ~。




血圧・血流量?なども測定。    少し、どろどろ血ぎみ らしい。
マヂで?!( ̄□||||!! すこし、ショック。

そして、血管年齢は 30歳。  実年齢とジャスト! ホッ。


                       [いす]

そういった体質測定が終了し、
子宝相談をライフスタイルにしているという 薬剤師の先生と面談です。
HPでお写真は拝見していたので、それほど緊張も無く。


これまでの治療経過を細かく説明しました。

まず怒られちゃったのが 毎晩の就寝時間。  
たいてい、AM1時前後に寝ております。と言うと、 だめ!自ら自分の精を減らす行為だ! と。
前に、皮膚科でもしかられたんだった~。
肌とかでもよく言いますよね~。ホルモンは10時から2時の間に出てると。

漢方の考え方によれば、
私は 先天(生まれつき)の精 も、初潮から生理不順なので 弱い。
なのに、 後天の精も、就寝が遅いことで 自分から弱くしている! と言うことらしいです。

なので、まず、11時半にはお布団に入って12時には寝ること! という
薬を飲むより難関な絶対的目標値を設定されました。

ひょぇ~~~~!!!11時半っすか。 
下手すりゃ、「今から帰るね」コールがなったばかりな時間ですけど!

でもそうだよね。。。薬飲んでも自らの力を減らしちゃ駄目だわな。




先生との面談は更に続くのでした・・・・・    つづく。






メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。