So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
妊娠生活 ブログトップ

つかの間の....... [妊娠生活]

8月1日、 診察行ってきました。



結果からご報告するね。

流産です。


着床はしたものの、その後タマゴが育ってませんでした。
エコーでそろそろ見えるはずのタマゴの袋が見えないと分かった時は、
2年前の悪夢がよみがえり、全身の血の気が引きました。
あの時は、先日までぴくぴく動いていた心臓が、全く見えなくなったの。
終わった・・・・ って思ったあの感覚。 再び。

子宮外妊娠の危険も調べる為に、至急でhCGの採血。
hCGの数値が本来なら1000代になってるはずなのに、
1週間前の陽性反応が出たときより少し低い数値。

なので、子宮外妊娠の可能性もなくなりました。
もし子宮外にあったとしても、このhCGの数値からすると
着床したタマゴはしぼんでいくので大丈夫だそうです。


今思えば、 ずーっと痛くてパンパンだったおっぱいが、
ここ2日ほど少し楽になってたんだった。
今思えば、 2年前よりはもっとおりものの色が無色透明だったのに、
今回は通常時と似てるな・・・? って思ってたんだ。


そっか、そっか。 

ほんのちょっとの、わずか一週間の妊婦生活だったな。

あぁ~あ・・・・・。みんなから、おめでとうコメントもらったところなのにな。


2時過ぎに帰宅し、いっぱい泣きました。
旦那さまが電話をくれて、今すぐ帰る って3時半には帰ってきてくれました。
泣いて、眠くなって、昼寝。旦那さまは添い寝。
寝たら、精神的にもすごっく楽になった。
夜には二人で焼肉。気になっていた焼肉屋さんにトライ。
今回は、立ち直り早いなぁ~!って自分で思うほど、すっきりしてた。

旦那さまの方が、「こまったなぁ~」ばっかり言っちゃって、
「何が困ったの?次だよ、次!」ってラナが言うと、
「俺、原因がわからないのが一番つらいよー」。 なるほど。

実は我が夫婦、製薬会社のMRなんです。私はもう専業主婦だけど。
なので、ちょと頭は医療従事者寄り。医学文献も調べれちゃう環境にあり。

通常、2回連続流産は可能性は非常に低い。
なのに、我が家は流産した。

これは、習慣性流産なのか?  詳細が知りたい。

私も、残った少ない力で診察室で先生に聞いてみた。
「3回以上だと習慣性かもしれない。夫婦の染色体の免疫系が攻撃しあってたりの
可能性を検査で調べたりもするけれど、2回だとなんともいえないなぁ」

そっか。そうなんだ。
確かどこかのHPで読んだことある気がするよ。

もう確率論うんぬんじゃなく、2度の流産の事実は受け止めて前を向くしかないんだ。



焼肉屋さんの帰り、遠回りしてTSUTAYAに寄る。
1階の本売り場で「旅行に行こうよ!」と誘うラナ。
「そんな気分じゃないんだよなぁ~」と渋る旦那さま。

妊婦・赤ちゃん雑誌コーナーで立ち止まる旦那さま。
「そうそう、俺この間『妊すぐ』立ち読みしたよ。流産のところ勉強したんだよ。
 まだ、ホントはお腹にいるんじゃね?」
まだ、現実を受け入れたくない旦那さま。

そうだよね。 自分の身体じゃないから、イマイチピンと来ないよね。

上のほうに、雑誌『赤ちゃんが欲しい』を発見。
タイミング法の特集だった。お!この勢いで買ってしまえ! 
(⇒購入!意外と高くてレジでビビった。(¥1050))

帰宅後すぐに熟読する旦那さま。
偶然にもPCOS(多膿胞性卵胞症候群)の特集が。
そこに、知らなかった新事実。


PCOSの患者さんは 早期流産の可能性が高い


アタシの、たった今のこの状況じゃない!

そっか。そっか! PCOSだったから、普通の人より流産率が高いんだ!
知らなかった。そんな事実。

でも、知れてよかった。PCOSだから、成長しなかったんだ って思える。

旦那さまの「困ったなぁ」の裏側に隠れてたのは
ポリープもとって、PCOSで良質なタマゴができにくい中、やっと無事着床したのに
まだ他にも原因が?!って思い。

お互い、少しすっきりした。
本を買ってよかった。


生理 というか、早期流産の出血は3日後に来るか、3週間後に来るかわかりませんと言われてた。
土曜日夜、無事来ました。
少し胎盤が出来始めてる分、通常の生理よりも確かに痛い。
固まりも、大きい。(リアルでごめん)
でも、さっさと来てくれてよかった。 



そんなわけで、
もう、元気になったよ!
早速飲み始めてます、サプリメント。

早く来ないかな! 次の排卵!!!!


赤ちゃん待ち 出戻りラナでした。
長いの読んでくれて、どうもありがとう。

5w3d [妊娠生活]

こんばんわ。 高温期継続中のラナです(*´∇`*) ウレシヒ。

先日の報告ブログではなんだかどんどん落ちこんでっちゃって、ご心配をおかけしました。
自分でストレス作り出してちゃしょうがない!
前向き前向きッ!って思うように心がけています。

週に1回のいたーい筋肉注射(プロゲステロンとエストロゲンかな?) に、
毎食後 ダクチル という妊娠中の切迫流産・早産の防止のお薬を服用中。
流産経験ありだから、こんなに至れり尽くせり? 
こんなに補充してるから、大丈夫!って思うようにしました。

そしてそして、母からは 流産経験あるんだから、じっとしてなさい!! の連呼。
これがすごくストレス。
とことんじっとしてて、もしまた流産した場合、 私は壊れそう。
もう、どうしたら良かったのよ・・・・って。

だから、ほどほどに無理せずにね って義理パパが言ってくれた時にはすごくうれしかった。
トゲトゲしてた心が、 ほんわかじんわりしました。


そしてそして、旦那さまが昨夜、ネットで調べてくれました。
「流産を繰り返す人の傾向として、 同じ週での流産が多いんだって!」

そっか。そうなんだ。
私の不安の霧を少しでも薄くしようとしてくれて、 ありがとう。ダーリン。


まずは金曜日の検診。 
本日5w3d。 
5w5dで、子宮の丸っこいベビの袋、見えるのかな?


見えたら・・・・ みんなにイングランド代表シューズ、見せるね!

妊娠生活 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。